ディズニーの重箱でおせち料理を作ってみました

どうも、浦安ディズニー家族の嫁です。

今回はお正月のおせちのお話を書いていきたいと思います。うちは結婚して初めてのお正月だったので、気合を入れて作ってみました。

使用したお重はこちら。去年のお正月ディズニーで購入したお重です。未(ひつじ)年だったので、こひつじのダニーがかかれています。プラスチックだけれども、黒色で高級感があるのが気に入っています。
P1020186

お正月だけではなく、ピクニックのお弁当や、将来子供が出来た時に運動会のお弁当にも使えるな~と思って購入しました。確か1800円くらいだったと思います。隣にあるピックセットも同時に購入しました。

では中身の紹介をしていきます。

1の段は全てスーパーで購入したものを詰め合わせたものです。調理に時間をかけていない分、詰め合わせるのに工夫してみました。
E3818AE3819BE381A1EFBC92

コッパとサラミはイクスピアリの成城石井で購入したものです。スライスされて売られているので、見た目に華がある様に、コッパは花に見立て、サラミは畳んで扇子の様にしてスモークチーズと一緒にだるまピックでとめてみました。

ローストポークは断面が見えるように畳み直し、ペッパーハムはわざと厚切りにすることで見た目に変化をつけました。

肉が多く、全体的に赤く見えると思ったので、お総菜を入れるカップを赤色ではなく、黄色にすることで色のメリハリがつき、より豪華に見えるようにしました。ごぼうサラダは、中央に置くことで周りのハムやサラミなどの赤をより引き立ててくれる役目をしています。

2の段は、テリーヌや焼き物の入った詰め合わせです。かにかま、テリーヌ、ホタテの紐の和え物の惣菜はスーパーで購入したものです。
E3818AE3819BE381A1EFBC93

おせちは一度では食べきれないので、焼いた後に冷めても固くならない魚介が良いなと思い、鮮魚はカジキマグロとホタテを購入しました。ホタテは、パセリとバジルと共にオリーブ油で焼き、カジキマグロはにんにくパウダー、バジル、オレガノをまぶしてオリーブ油で焼いて、共に塩コショウで味を調えて洋風に仕上げてあります。

温かい時と冷たい時にそれぞれ食べましたが、冷めてもあまり固くならず、パサつく事がなかったので、冷たいオードブルには合っていると思います。

ローストビーフは塩コショウで下味をつけ表面を焼きオーブンで焼くのですが、おせち料理はやることが沢山あるので、放置できる低温調理を選びました。

表面を焼いた後にローストビーフのたれと共にジップロックに入れて2重にして、炊飯器の中に入れ、60℃のお湯を入れて保温スイッチを押すだけで、後は1時間ほど待てば完成です!低温調理の良いところは、ゆっくり熱が入るのでお肉が固くなりにくいという所です。冷やして出すオードブルにはもってこいの調理法だと思います。

3の段は、出来立てを詰めた温かい詰め合わせです。
E3818AE3819BE381A1EFBC91

揚げ物と焼き物にしようと思っていたので、エビチリといんげんの胡麻和え以外は出来立てを詰めました。エビチリは前日に作ったのを揚げ物が揚がるタイミングで温めてあります。

唐揚げは塩ベースにして、酒、砂糖、にんにく、しょうが、溶き卵、一味、ごま油で下味をつけた物に片栗粉と小麦粉をまぶして揚げています。春巻きも自家製のものです。

お正月の買い出しに行った時に、パプリコットと言うパプリカの改良種を見つけました。おせちに使ったら見栄えしそうだなと思って購入してきました。パプリコットの中身をくりぬき、ハンバーグの種を入れて、肉詰めを作りました。お重に入れる事を考慮して、ソースなど無しでそのまま食べられるようにしっかり味付けしてあります。

色味と豪華さを演出する為に、全てのお重にだるまピックに刺した赤と黄色のプチトマトを入れました。また、よりディズニー感を出す為に、ミニーちゃんのかまぼこをあしらってあります。

作ってみた感想

E3818AE3819BE381A1EFBC94
ディズニーのお重でおせちを作ってみた感想ですが、重箱が丸や四角ではないので、ミッキーの耳の部分からそのまま繋げて詰めるとバランスをとるのが難しく、工夫やコツがいるなと思いました。なので、あえて両耳も丸と考え、3つの円に入れるという発想で詰めていきました。

普通のお重よりも詰めるのが難しいですが、元旦からディズニー感が味わえてよかったなーと思います。

耳に使ったカップですが、100均のおせちコーナーで、赤と黄色の2色で1セットになり売られていたものです。高さも丁度良く耳の円にもぴったり納まりますし、彩りを加えてくれるので、買って正解でした。

今回はイクスピアリで福袋を購入したため、元旦前におせちを作る時間がなく、前もって作り置きして冷蔵庫で保存しておいたので、1段目と2段目は冷えても大丈夫なものを詰め込みました。

3段目のものは揚げ物は揚げれば良いだけにして、焼き物は直ぐに焼けるように下準備はしておいたので、当日まごつくことなくスムーズに出来ました。詰める配置は下準備の段階でイメージしていたので、作った物と買った物半分ずつ位ですが、詰め方を工夫するだけで、中々立派なおせちに仕上がったのではないかと思います。

ミッキーの重箱はおせち以外にも、ピクニックなどのお弁当箱に使ったりして重宝しています。この重箱があるだけで、ディズニー気分が味わえるので、オススメです!

それではBon Voyage♪

ブログランキングに参加しております。よろしければ応援のポチを押してくださると励みになります<(_ _)>

ディズニーリゾート ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめトピック

おすすめトピック

スポンサーリンク
レクタングル(大)