ディズニーランドのベストな入場者数は○万人です!!

best
どうも、浦安ディズニー家族の嫁です(*^^*)

今回は、ディズニーランドの適正な入場者数について考えていきたいと思います。

現在は1月末ですが、この時期は今まで閑散期と呼ばれ、入場者数が減る傾向にありました。昨年より、この時期にアナ雪のフローズン・ファンタジーが開催されるようになって、入場者数が増えているようですが、寒いと客足が鈍るというのは事実のようです。

逆に混雑期は3月で、この時期は春休みがあるのと、卒業旅行で利用するゲストが増えるのが理由のようです。

このようにディズニーランドでは混雑している日と空いている日があり、その差は顕著です。

特にイベントとかを考えず、混雑日と閑散日のどちらにインパしたいか聞かれたら、普通は空いている日に行きたいという人が多いと思います。その方がアトラクション待ちの時間も少なくて済み、その分たくさんライドできるからです。

ですが、私は閑散日よりもそこそこ混んでいる日の方が、ゲストの満足度が高いと思っています。

なぜならガラガラのディズニーランドは、賑やかさや華やかさが足りず、悲壮感を感じてしまうからです。

以前、ディズニーランド・パリに行った時の写真です。開園当初はガラガラで、ゲストよりキャストの方が多い状態でした(>_<)
s_DSC00105

最初は空いているからラッキー(*^^*)と思ったのですが、あまりにもゲストがいないので、徐々に不安な気持ちになりました。だって人がいない遊園地って怖くないですか?

昼くらいにはそこそこゲストも増えて、ディズニーらしい華やかな雰囲気を感じられてほっとしたのを覚えています。

逆に、入場規制がかかるほど混んでいるディズニーランドも人だらけでストレスが溜まるものです。人気のアトラクションは2時間待ちとかざらですし、これだと遊ぶために来たのか、並ぶために来たのかわかりません。

私はガラガラではなく、程よく混んでいるのがベストな入場者数だと考えていて、それは4万人くらいだと思っています。これくらいならどこもそんなに並ばずに済みますし、どこでもゲストがいるので寂しい雰囲気はありません。

私は人混みが苦手なので、混雑していると嫌だという気持ちがすごくわかります。ですが、人混みがディズニーランドの華やかさに一役買っているというのをディズニーランド・パリで思い知りました。それからはディズニーの人混みもあまり気にならなくなりました。

それではBon Voyage♪

ブログランキングに参加しております。よろしければ応援のポチを押してくださると励みになります<(_ _)>

ディズニーリゾート ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ ディズニーランド&シーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめトピック

おすすめトピック

スポンサーリンク
レクタングル(大)